『灯台もと暮らし 』西伊豆ガラス工房FARO徒然日記

タグ:浜名湖ガーデンパークさん

睡眠時間、平均4時間が続き、眠い目擦って昼近くになって、やっと作品を仕上げ、

いや、諦めたもの多数、、、(T^T)

で出発しました。

IMG_20190920_130929_746

今回は、荷物少なめで楽だなーと思ったら、途中で折りたたみテーブルを2台忘れてきたことに気づきました。。゚( ゚இωஇ゚)゚。

舘山寺スマートICで降りろと、Googleマップ先生が指示するので降りました。

思いがけず、数十年ぶりに懐かしいパルパルや動物園のそばを走ることに。

ふと、高校の時付き合って欲しいと言われた他校の学生と、生まれて初めてデートというものをしたのはフラワーパークだったなと思い出し。(笑)

全然好きじゃなかったのに、なんで付き合ってたんだろう?•́ω•̀)? 

IMG_20190920_171021_751

Fのテント列。
最初から5番目で搬入助かりました。
去年は真ん中で、どこから持っていっても1番遠かった。。゚( ゚இωஇ゚)゚。

IMG_20190920_171021_757

テーブル、まじこれしかないから、買ってこなくちゃ。(T^T)

雨がポツポツ。
明日はどうかな?

さっきトイレで鏡を見たら、目の下がクマで真っ黒。(笑)
もう眠くて死にそうだけど、夜なべが待ってます。

#浜名湖アートクラフトフェア
#舘山寺
#浜名湖
#浜名湖ガーデンパーク

IMG_20190919_023123_863
夜中の1:30。

夜なべが終わるまで待っててくれたコッペちゃん。

私を家までエスコートして、自分はまた工房に戻ります。

なぜ•́ω•̀)?

13tirasi_omote
thumb


うことで、明日浜松へ出発します。

今年も例年通り「土砂降り」のようなので、雨対策して行きます。

お足元悪いですが、皆様のお越しをお待ちしております。

比較的ステージに近い場所「F26」におります。
レンタルテントなので、赤か青の縞々テントです。 

*第13回浜名湖アート・クラフトフェア

2019年9月21日(土)、22日(日)
10:00〜16:00
雨天決行 →浜名湖ガーデンパークさん

https://search.yahoo.co.jp/amp/www.at-s.com/amp/event/article/living/398779.html%3Fusqp%3Dmq331AQPKAFwAZgBtdCziNXm985-

#浜名湖アートクラフトフェア
#イベント
#craftmarket 
#art

浜名湖アートクラフトフェアの、出展キット届いた。

「そうじゃんねー!もう時間ないじゃんねー!?」

って、思わず遠州弁で叫んじゃった。((((;゜Д゜))))

通販の注文追っかけてばっかりいたので、すっかり忘れてた!

開けたら、思いがけずタイムリーに

「オリンピックやりたいじゃんねー」

って、まーちゃん出てきた。

IMG_20190909_121503_951
IMG_20190909_121503_954

いだてん見てなかったら、まーちゃんが郷土の偉人だと知らずにいたよ。

IMG_20190909_121503_956

まーちゃん、頑張るわ、私。
あと2週間しかないけど、、、(T^T)

んでもって、今年も角のテントを貰えました!

DSC_3295-01

DSC_3296-01

F26です。

ステージ近い。
ズミさんの声聞きながら、頑張ります。

9月21-22日 浜名湖ガーデンパークです。

今年こそは、台風直撃を止めて欲しい。

#いだてん
#田畑政治
#まーちゃん
#浜名湖アートクラフトフェア 
#k-mix
#ズミさん

そうそう!
初日、中日新聞さんがいらして、

『ここが、一番綺麗だから、写真撮らせてください』

と、おっしゃって、たまたまいらしたお客様方を引きとめ
何十枚も写真を撮っていかれました。

「これで最後!」と言いながら、また次々目線を指示され、
笑顔の写真を求められ続けて、慣れている私はいいけど、
お客様は大変だっただろうなと、私のせいではないけど
エコグラスナゲットをプレゼントしました。

皆さん、あんなに頑張ってモデル務めたんだから、
記事になってなかったらがっかりするだろうな~って
ホテルで朝刊を見たら、、、



おお!一面ではないですか!
良かった~載ってて。

13面に、詳しく載っていました。
受賞者の名前もね!



母は早速、中日新聞さんに写真を注文していましたよ!笑

実際、綺麗な写真だったので、私のブースで
「これ、新聞に載ってたね!」
と、話していらっしゃるお客様の声もあり、有難かったです。

とにかく、2日間すごい来場者数で、私はろくに食事もままならず。
トイレも相変わらず激込で、次男が居てくれて助かりました。

そんな中、いつも来て下さる男性が、
いつもと同じヨーヨーグラスを手に取っていらっしゃいました。

『おととしは黒、去年は紫を買ってくださったんですよね?』

と話しかけたら、『色まで覚えていてくれてるんですか???』

と、ものすごく感激して、今年は青をお求めくださいました。

それから、、、

家族連れの男性が、モザイクグラスを持って興奮した様子で
話しかけてこられました。

『このグラス!!伊豆へ行った時、買ったんです!
それから毎日、ほんと毎日使ってるんですけど、
割れたことないんです!すごい使ってるんですよ!

あなたの作品でしたか!』


と、ものすごく嬉しそうに話してくれました。

10年前に結婚されたとき、記念に行ったクリスタルパークさんで
御求めくださったそうです。

10年毎日使って壊れない、、、

それだけ大切にしてくださっていることに、私は感激しました。

そして、、、

昨年ここでサザエグラスを見染め、その後仏具をご依頼くださった
Mさまも、、、

http://fglass.i-ra.jp/e715890.html


テントに来られた時に、私がすぐにお顔を見て『あ!』
立ち上がったので、覚えてくれていたのかと驚かれたそうです。

忘れません。
工房までお越しくださったのですから、、、

今年は、夕陽と宵のボウルをお求めくださいました。
ヨーグルトを入れて、使ってくれているそうです。

それと、今回伊豆の観光マップもいっぱい持っていったのです。
台に置いておいたら、みなさんどんどん持って帰ってくださいました。

西伊豆はこの間行ったよ!

とおっしゃる方もいました。

来られたことが無い方には、ぜひお出かけくださいと観光案内を
してきました。

今度来るときは、もっとたくさん持ってこないとね?

そんな風に、たくさんの方と嬉しい出会いや再会を繰り広げながら
フェアは終了、、、


残るは授賞式、、、

渋滞の中、撤収作業にきてくれていた、母や上の弟夫婦に店を任せ、
走って家風さんまで挨拶に行き、その足で本部へ、、、

下の賞から表彰だったので、審査員特別賞の私がトップバッター



息子が写真撮ってくれていました。
上の弟も、母の指令により、カメラマンになっていました。

舘山寺温泉組合さんから、表彰状。




続いて、昨年から始まった、天竜川の石で作られたトロフィー

先生が、後でこっそり小声で教えてくれました。

『お気づきでしょうが、去年よりも大きい石で作ってあります。
去年は、小さいって指摘があったものですから、、、』


確かに、今年は更に重くなって(笑)いました。

「ちゃんと飾っておいてくださいよ!」

って言われたので、ちゃんと飾っていますよ!とお答えしました。


それで満足した私は、席に戻ろうとして、

『ああ!まだまだありますよ~』

と、進行係の女性に引きとめられ、大事な賞品とうなぎパイ
いただきました。



皆さん大笑い。

賞品は、舘山寺温泉の旅館の宿泊券だったのですが、
12月の半ばまでに使わないといけないもので、しかも
日曜日は使えない、、、と規約にあり、どうしたものか、、、

うなぎパイは、子どもたちが楽しみに待っています。笑



最後に、西日目いっぱい浴びて、記念撮影。

去年同様、スタッフのみなさんがトロフィーのことを、
『石!石!』と呼ぶので、

『トロフィーですよ!!』

って、指摘してきました。笑


隣のブースの方が、

『ここはいつも、夕陽が印象的ですよね?』

と、初日に言われたのを思い出しました。

おととしの土砂降りだった日も、最後は夕陽が見えました。

http://fglass.i-ra.jp/e600103.html




弟一家と、母と息子の手伝いで、撤収作業もスムーズに済んで、
今年はスタッフの方に怒られないように注意しながら積み込みました。

とにかく、出展者の駐車場がめちゃくちゃ遠いので疲れるんです。

搬入の日、キックスケーターに乗って、颯爽と走る出展者の方を見て、
今度来るときは、アレ持ってこよう、、、と思ったのでした。

売り上げは、3年間で最高でした。
例年よりも、3万円ほど高かったです。
多分、ブースの位置が良くて、2面使えたからでしょう。

雨だとばかり思って来た今回ですが、天気に恵まれて、
本当に良かったです。

来年は、長男の最後の記録会(運動会)なので、最後くらい
見てあげたいと思って、エントリーはしない予定です。

毎年、浜名湖とぶつかってしまい、今年は夜中の2時半に起きて
お弁当を作り
、冷蔵庫にしまってから出発しました。

再来年、審査に受かったら、また浜名湖でお目にかかりましょう。





すっかり時間が経ってしまいました、、、
実は浜名湖から帰った翌日
600キロ離れた京都府の丹後まで8時間かけて
墓参りに行っていました。

睡眠時間が取れない状態で、体力も限界で行ったので、
京都から戻ったらもうヘロヘロ、、、

やっと今、非日常から脱却して、体調も戻ってきた感じです。

ということで、浜名湖アートクラフトフェアの続き、、、


初日は、雨にも降られる状況で、ビニールのカバーまでしたのですが、
翌日は奇跡の晴天

台風のせいで、絶対土砂降りだと思っていたのに、素敵過ぎる~~



頑張って作った脚立シェルフに光が当たり、ガラスは真正面で
輝く輝く、、、



影もくっきり!キラキラ~~~




会場には、開場1時間前にはお客様が歩いていました。
すでに、道路は大渋滞だった模様。
昨年も、イベント終了後、やっとたどり着いたお客様がさまよっていたくらい。

こんなにもたくさんの作品がみられるのに、私といえば
テントから離れられず、ほとんど見ることができないのです、、、

逆に、出展されている知人が訪ねて来てくれて、恐縮する始末、、、

友達のご主人である家風の黒田さんも、
これだけは買ってきて!とカミさんに頼まれて、、、
と夕陽グラスを買いにお越し下さいました。




マホガニー調(笑)のボックスは、こんな風にアクセサリーを飾りました。

ペンダントは3つ売れました。

隣のエコグラスナゲットは、事前に間に合わず、到着してから
次男がせっせと袋詰めしてくれて、
大変助かりました。



カメラを持ってきた次男は、暇な時間はずっと写真撮ってました。

だるまりんちゃん達の頭の中では、モノが逆さになるのが
とっても不思議だったみたい。




こんな写真や、



空も好きなので、こんな写真撮ってました。




そうそう!初日、肌寒い中、K-mixの南真世さんが、
インタビューに来て下さって、その様子も写真撮ってくれていました。




これは、遊びに来てくれた高校の時の部活の後輩が撮ってくれました。

南さんと、高橋正純さんは、番組終了後、わざわざそれぞれの
テントへ御挨拶に回って来てくれて、律義な方々だなと感心しました。




んで、こちらも苦労して作ってきた気球の為の白いパーテーション
2日目は、ちゃんと影が映るくらい晴れて、良く目だちました。

会場正面なので、お客様がこの気球めがけて歩いてこられるのが
よくわかりました。

目の前に来ると、綺麗!と声を上げてくださいました。

たくさんの方が、気球の写真を撮っていました。
中には、チラシに載っていたのを見て、買いにこられた方も、、、

『娘が欲しいって言うんで、買いに来たんですけど、
こんなに大きいんですね????』


と、おっしゃったママも、、、笑

虹色の気球は、審査員特別賞をいただきました。


このページのトップヘ