『灯台もと暮らし 』西伊豆ガラス工房FARO徒然日記

タグ:旅行

旅サラダのロケで、ダイアモンド✡ユカイさんが制作されたプレート。
DSC_0382-01

直径26cmの変形型。

色を決める際にご希望を伺ったら 「サイケで!」 とおっしゃいました。

ガラスでサイケって考えたこと無かったので、色々悩んでしまいましたが、お子さん3人の好きな色を混ぜようと変更してくださいました。
IMG_20190224_003752_731
IMG_20190224_003752_726

で、出来上がったら、サイケ!

やっぱり持ってる方なんだなーって感心しました。
IMG_20190224_003752_737

裏側に、ご希望のサイン

D✡Y

と彫刻して、お送り致しました。

#ダイアモンドユカイ
#旅サラダ
#吹きガラス
#吹きガラス体験 
#西伊豆
#ガラス工房FARO
#glassart 
#glassschool 
#glassblowing

IMG_20190222_000158_323

テレビ番組の撮影で、ダイアモンド✡ユカイさんが吹きガラス体験に見えました。

アップしても構わないと快くカメラに納まってくださいました。

うちは地上波引いてないので、どんな方かよく知らずお迎えしましたが、とても気さくで、礼儀正しい素敵な方でした。(((o(*゚▽゚*)o))) 

今回、吹きガラス体験では行ったことがないアイテムを、一発勝負でトライしたのですが、ユカイさんが仰っていたとおりの作風に仕上がり、私も驚きました。

やはりアーティストです。(^-^) 

どんな作品を作られたかは、2月23日土曜日の8時から「旅サラダ」で!

春休みとあって、毎日のように吹きガラス体験が入っています。

26日の日曜日は、終わってみればなんと15名をこなしていました。(@_@;)

最後のお客様をお見送りしたあと、主人と顔を見合わせて

『もう喉カラカラ、、、(╥_╥)』

とバタンキュー。

私たちの指導方法は、全くのマンツーマンで、丁寧なのがモットー。

それは、普段ひとりで黙々とガラスに向かうのと真逆なことなので、実はとても神経を使い、疲れます、、、

で、翌日出てきた作品群。


DSC_2059-02


手前は、横浜のテニスのお仲間の団体7名様。

もうずっと前、結婚される前にFAROで体験されたことがあるメンバー内の御夫婦が、西伊豆ならFAROに行ってガラスを吹こう!と旅行を計画してくれたそう。

普段は、貸別荘を借りてリーズナブルなテニス合宿をされるそうですが、今回は奮発して松崎町の民宿に泊まったそうです。
伊勢海老やアワビが出て、とても美味しくて良かった!と満足されていました。

ご年配の方が多かったのですが、皆さんさすがテニスで鍛えただけあって、勘や姿勢の正しさに感心しました。


DSC_2062-01


旅の記念に、裏側にお名前と日付を彫って差し上げましした。

このグラスやボウルが届いたら、それを口実に飲み会をするんだと嬉しそうにお帰りになりました。


その後は、御家族が2組。

小学生の姉妹は、吹きガラスをやりたくて楽しみにしていたそう。

実際、ガラスが目の前に来ると、目を輝かせていました。

お姉ちゃんは、グラスを作り終えたそばから『あーあー、面白かったなぁー。面白かったなぁー』と、

"もう1個作りたい"アピール。(笑)

残念ながら、あえなく却下。( ̄▽ ̄;)


IMG_20170326_220251-01


終わってからも興味は尽きず、主人が窯の中を見せてあげたり、軟らかいガラスを切って見せたりしていました。

次のご家族も小学生が二人。

今日のこと、ちゃんとメモったり、写真に残して帰れば、夏休みの自由研究はバッチリですよ!

と言ったら、お父さんがめちゃくちゃ真剣に、いろいろと質問されていました。

一方、当の本人は"我関せず"(笑)

ここのサイト開くと、色の出し方など、科学的なことも載ってますよとお伝えしましたが、お父さん、覚えていられるかな?


そんなこんなで、この日の売り上げは凄かったのですが、翌週の灯油代であっという間に消えました、、、(╥_╥)





IMG_20170102_103308


JR東日本が発行する、トランヴェールというフリーペーパー。
東日本管内の新幹線全席に配布されていて、お持ち帰り自由な雑誌です。

新年1月号は、伊豆特集。
ちょうど真ん中、見開き2ページに、恥ずかしながら私が掲載されています。

既に大晦日から、新幹線に乗って、東日本を巡っているはず。( *´︶`*)

巻頭は、私の好きな山田五郎さんが隣町、松崎町を巡る旅の特集です。

私のイタリア語の先生の師匠である、彫刻家の重岡先生のページも読み応えがあります。


1030439-01


秋に撮った写真ですが、隣町、土肥の旅人岬の彫像も、先生の作品です。(^-^)


で、トランヴェール、、、
読むためには、JR東日本管内の新幹線に乗るか、入場券買って新幹線に一瞬乗って、座席からもらってくるか(笑)、ネットで購入するか、1ヶ月後にバックナンバーのPDFをダウンロードするかという方法しかないようです、、、( ̄▽ ̄;)

http://www.jreast.co.jp/railway/trainvert/

私も1冊しか貰っていません。


IMG_20170102_104002


さて、私のページをチラッと。

西伊豆町と出会えて良かったこと、とてもいい町だということ、ちゃんと上手にまとめてくださって、昨今の取材では一番私の気持ちが表現されています。


友達に、『1月号なんて一番いいじゃん!お正月で東北帰る人、いっぱい新幹線乗るんだから、いっぱい読んでもらえるじゃん!』って言われて、

おおそうか!と。(@_@;)

そこまで考えなかった、、、

このページのトップヘ