『灯台もと暮らし 』西伊豆ガラス工房FARO徒然日記

2023年12月

FullSizeRender

島根県一人旅から戻って、注文を承っていたガラスを磨いて、長野県の信州諏訪ガラスの里 @suwagarasunosato さんへお送りいたしました。

FullSizeRender
FullSizeRender

今は休業してて作れないから、在庫があるもので良かったです。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

フルーツカラーグラス
潮だまりと陽だまりのぐい呑み
ヨーヨー花入れ
夕陽グラス
リングホルダー

FullSizeRender

ガラスは熱を持つと割れるので、作業中は一貫して水で濡らしながら削ります。

冬は水が冷たくて辛いです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
FullSizeRender

で、全て磨き終えて梱包してたら、

あれ???
虹色のリングホルダーが無い!

FullSizeRender

さっき磨いて、置いたはず。
どこ行ったの????

30分位、あるべき場所、可能性のある場所をバカみたいに何度も何度も探し回っても無い。

仕方なく、別の在庫を磨き直して発送。(  -᷄ω-᷅ )

ここのところ、大事な書類やさっきまで手に持っていたものが、忽然と消える現象が数回。

あるはずなのに、探しても出てこない。

あまりに不思議で、バカバカしいけどネットで調べたら

"人生が変わる前兆"

と出てきて、

えー!
どんな風に変わるの私の人生〜♥️

って思って、洗い場行ったら
IMG_5713

リングホルダーそこにあった。( ̄▽ ̄;)

ただの加齢による記憶障害でした。

先日54歳になりました‪(  ・᷄ ᴗ・᷅ )ゝ

#天然ボケ
#物忘れ
⁡#リングホルダー
⁡#五木田淳子
#ガラス作家
#ガラス
#西伊豆
#ガラス工房FARO
#glassblowing
#glassblown
#glassart
#gokitajunko
#虹色
#虹
#rainbow

FullSizeRender
ふらりと入ってきた若いカップル。

ガラスを見せて欲しいと

ショップに案内したけどすぐ出てきて車に乗り込んだ。

でも、しばらく車内で2人、必死にスマホ検索してたのでロードマップ渡して話しかけた。

ノープランの旅という、柏ナンバー。

時刻は15時。

では、クリスタルパークさん見学した後に黄金崎の夕陽はどうですか?とおすすめした。

今、雲がオレンジに美しく染ってる。

私を信じて岬で待っていてくれたら、きっと今頃2人で最高の夕陽を眺めてるだろうな。

#夕景
#sunset
#おもてなし
#西伊豆

無風だったので、着火後はかなりゆったりできました。

FullSizeRender

この数日は、爆風が吹く日が続いていたのに、本当に奇跡のようでした。

FullSizeRender
FullSizeRender

風がある日は火がすぐ消えたり、キャンドルが変な形に溶けてしまうので、芯がダメになって早く消えてしまうため、何時間も冷たい水場で火をつけて回らなくてはいけないのです。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_4707

21時までお客様がいらっしゃって、イベントは無事終了しました。

そのままでは帰れないので、火を消してキャンドルホルダーを水場から引き上げておきます。

入口のものは、盗難に遭わないよう片付けます。

結局ホテルに着くのは22時過ぎです。
チェックインして、清水駅のドラッグストアへみんなで繰り出しました。

私以外はお酒とつまみを買いに(笑)

FullSizeRender

役場に方達に、ちびまる子ちゃんのマンホールの場所を教えてあげました。

部屋に戻った途端、津波警報が鳴ってビックリ‪\(ᯅ̈ )/‬

緊張でよく眠れないまま翌朝の撤収作業。

役場の皆さんの手際が良く、博物館さんのお手伝いもあって、早目に終わりました。

皆さんには本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

そして、私が気づかない間にお越しくださったり、作品をお求めくださった皆様、ありがとうございました。

IMG_4805
全て何事もなかったように、中庭には水が張られます。

FullSizeRender
空には飛行機雲。

津波の警報も解除になり、フェリーも運行再開していましたが、船酔いする私に、「今朝は波が高い」と主人が言うので、帰りも陸路で帰ってきたら、結局フェリーは高波で欠航だったそうで、みんなも陸路で戻ったそうです。

私たちは次男の職場に寄って、彼と少し話してから帰宅しました。

あっという間のお祭りという感じですね(˶ᐢωᐢ˶)

#フェルケール博物館 
#フェルケール博物館のキャンドルナイト 
#キャンドルナイト 
#西伊豆ガラス 
#ガラスのふるさと
#珪石
#西伊豆町
#ガラス作家
#西伊豆硝子舎
#生島賢 
#井田未乃 
#五木田淳子 
#五木田秀幸 
#辻晋吾
#生島明水

FullSizeRender

未乃ちゃんが居なくても、私は時々未乃ちゃんの存在を感じます。

この間、明ちゃんと辻さんの家を訪ねて1時間以上おしゃべりした日がありました。

懐かしいエピソードを「そうそう!」と笑いながら、時々涙を流しながら話しました。

私はずっと、辻さんの横に未乃ちゃんがニコニコ笑って居るのが見える気がしてました。

帰ってきたあと、明ちゃんから

「未乃ちゃん居たよね?」

とメッセージ。

「そう、私もずっと感じてたよ〜( ߹꒳​߹ )」

2人で「やっぱりいたんだね!」と、嬉しくて泣いたのでした。
FullSizeRender
FullSizeRender

会場入口でガラス作品も販売しますが、辻さんは未乃ちゃんの作品を持ってきてくれました。

FullSizeRender

スノーマンは未乃ちゃんの高校からのお友達が神奈川から駆けつけて求めていました。

FullSizeRender

もう新しい作品は見られないけど、残された作品があちこちのお客様に渡って大切にされるんだな。

FullSizeRenderFullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

中庭に入って、未乃ちゃんの代名詞のようなお家シリーズを見ていると、未乃ちゃんがそばに居てくれている気がして、ずっと眺めていました。
FullSizeRender
入口の水に浮かぶキャンドルホルダーは、風が吹くとお互いが当たってカランコロンといい音がするのです。

風がない時は、未乃ちゃんが長靴で波を立ててお客様に聞かせていたのを思い出します。

辻さんが

「今日は未乃ちゃん連れてきてるから、きっといい日だ。」

と、言っていたそうです。

本当にそんなふうに思えるほど、穏やかな夜でした。



#フェルケール博物館 
#フェルケール博物館のキャンドルナイト 
#キャンドルナイト 
#西伊豆ガラス 
#ガラスのふるさと
#珪石
#西伊豆町
#ガラス作家
#西伊豆硝子舎 
#井田未乃 

このページのトップヘ