『灯台もと暮らし 』西伊豆ガラス工房FARO徒然日記

2015年03月

まだ、学校を出たてのころ、作っていたペーパーウェイト。

卵の形で、中に3色のガラスを混ぜて、ねじってありました。
自分も気に入っていたのですが、すぐに作らなくなりました。

20年経って、最近ふと、そのことを思い出しました。
そんなリングホルダーを作ろうと、、、

今度は5色で、泡をねじって空へ昇っていくような、、、




先端をまっすぐとがらせるのが難しく、慣れるのに時間が
かかりました。

作ってみたら、本当に綺麗でした。




ネットにアップして、ちょっと値段が高かったかな~
思いましたが、作るの大変だし、まあ、売れなかったら
それまでだと思って出品しました。




ところが、あっという間に5本売れました。
その後も、追加で作ってほしいと、幾人かからの問い合わせが。

同じように、、、

そう思って作っても、同じにならないのが難しいところ。
色が思ったように出ているか、制作中は見えないのです。




1000度以上で燃えているガラスは、色が何色でも
真っ赤です。
完成させて、徐冷窯に入れ、翌日出してみて初めて
どんな色になっているのか知るのです。




たくさん作りましたが、気に入った虹色を意図的に出すことに
成功していません。

ガラスは日々勉強です。





昨年の冬至の日は、とんでもない強風のため、
イベント開始後初となる、無念の中止を決断しました。

http://fglass.i-ra.jp/e825923.html


けれど皆心の中で、もう一度開催したいという想いがある
ことがわかり、急きょ、今年度中に開催すると決定。

http://fglass.i-ra.jp/e840013.html


リベンジ版のポスターも製作し、当日に臨みました。

ところが、開始直前になって、まさかの荒天

雨が降り、突風が吹きました。

その時、忘れ物を取りに家へ戻っていた私は、帰ってきたら
自分のキャンドルホルダーが、段ボールごと吹っ飛んだ
知らされ、粉々になった作品を受け取ったのでした。

凹んでいる間もなく、準備は進みます。

雨が降っているので、出来るかぎり濡れない場所で、、、と
美術館の入り口付近にガラスをまとめました。

いよいよ暗くなってきたら、雨はやみ、風も穏やかに。



無事に幕開けとなりました。

多くの方が、カメラを持ってお越しになっていました。

ああ、開催して良かったと、皆で思ったのです。


















宇久須まちづくり協議会の方々が、地元産のかぼちゃを使った
スープや餅をふるまってくださいました。

紫苑さんのパンや焼き菓子は、今年も飛ぶように売れ、
19時には完売
ありがとうございます。

準備中の悲劇と打って変って、穏やかな温かい
キャンドルナイトとなり、こういう時期にやれば
お客さまも寒さに凍えることなく、ずっと見て
くださるね、、、
と、今後の開催時期を考え直す
きっかけになりました。

お越しくださった皆様、手伝ってくださった地元の方、
皆さまありがとうございました。

下記リンクに、もっと多くの写真をアップしてございます。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.666102733515571.1073741844.100003475514889&type=1&l=d277c6eca7

昨年末、1万円で譲ってもらった古い軽トラック。

主人が計画していたのは、、、

ヤギーずを載せて、田んぼの草刈りに連れて行くこと。(笑)

と言うわけで、少しずつ、軽トラックに慣れ親しませ、、、
牧草やミカンで釣るわけですが、、、



釣れない、、、( ̄(工) ̄)

時ちゃんは結構行ける感じまで持って来れたのですが、
警戒心の強い秋ちゃんは、背も低いので嫌がる、、、

そんなことを繰り返し、先日主人がどこからか戻ってきて
ニヤニヤしながら

「時ちゃんは、あご髭を風になびかせ
ながら、なんだか嬉しそうだったよ!(≧∇≦)」


エーーーー!田んぼ連れて行けたの?(@_@)

で、お昼に様子を見に行ったら、、、



あれ?休んでる。
なんだか、不安気だ。



いや、いつものグルグル巻きになってるだけか。(笑)

私が来たら、やっぱ安心したようで、また食べ出した。



この、ツヤのある草が好きみたい。



ウンチは、そのまま肥料。(≧∇≦)

後で主人が迎えに行ったら、学校の裏門に面しているので
下校の小学1年生達が、ものすごい喜んで歓声をあげていたらしく、
それにビビって、

「もう帰るぅぅ〜( ; _ ; )」

って、叫んですり寄って来たそう。(笑)

翌日から主人を見ても、「外に出して!」って鳴かなくて
小屋に閉じこもってて、、、(笑)

よっぽど、小学生が怖かったんだね?(≧∇≦)


三寒四温と言いますが、本当にコロコロと
お天気が変わりますね。

桜同様、春が近づいてきてワクワクしています。



庭のミモザも咲き始めましたよ。
また今年も、長野のミモザさんちのボク達に贈るつもり。


昨日は、この間型取りをしてきた町の赤ちゃんの
手形
を鋳造していました。

今回は、生後2ヶ月の赤ちゃんも数名いて、それはそれは
プリチーな手形が勢ぞろい。(≧∇≦)

ぎっくり腰で、「超」不機嫌な主人にガラス
持って来させて作りましたよ。(笑)




すんなりできるわけではなく、割れてしまうものもあります。
今回は、3個割れてました。

原因はよくわかりません。
多分、冷ましに入れるタイミングと、珪石の濡らし方に
問題があるのでしょうが、大丈夫だったものもあるので、
決定的な原因がわかりません。

あとは、ガラスを流す時に皺を寄らせてしまったものも2個
あったので、今日もう一度、主人を怒らせながら(O_O)
5個作り直しました。




昨日、ここ1ヶ月ほど溶かしていたクリスタルが
無くなったので、いつものソーダガラスに戻しました。

ということは、主人がグラスを吹いてくれなくなる
ってことですかね〜工場長、、、(; ̄O ̄)



・・・・・・


このページのトップヘ