『灯台もと暮らし 』西伊豆ガラス工房FARO徒然日記

2012年12月

547542_477385462313135_533396643_n

渋谷から20時30分に山手線に乗ったら、すごい乗客の数で驚きました。

伊豆箱根だったら、ガラガラの時間帯だよ。(οдО;)

池袋で降りたけど、また自分がどこにいるのかわからなくなって、携帯見ながら悩んでいたら、男性が近くの映画館の受付の人に聞いてくれて助かりました。

ラブホとマンションが乱立する怪しげな一角に、韓国ビジネスホテルがありました。

怪しいー(笑)

入り口で前金払い、韓国人のオーナーのおじさんが

『オキャクサン、ココ、ハジメテ?
じゃ、セツメイスルネ!(^-^)』

と、ルールを教えてくれました。

まるで、社員寮みたい。

けど、若者がたくさん泊まりに来ています。

398618_477386405646374_1416583369_n


んで、私の部屋の前にはでっかいタンスが仁王立ちしていて入りにくいですが、非常口が近くて安心でした。(//∀//)


実はこのタンスの向こうにも部屋があり、トランク持った外国の方々が、入りづらそうに入っていきました(笑)

15784_477388285646186_1122171078_n

部屋はこんな感じ。
ドアに背中くっつけて写真撮ってますが、ベッドでいっぱいいっぱいの狭い部屋で笑えます。

3畳、、、(//∀//)

窓を開けたら、隣のアパートの窓が目の前で、窓辺に干してある紫色のパンティが手に取れそうでした。(¯∇¯;)


184490_477568668961481_780252061_n


誕生日の朝です。

恐る恐るシャワーに行ってきましたが、湯船のないユニットバスで、トイレからタイルが続くスタイル。


イタリアも、こんな感じが多かったな。
なんにも不便はありませんでした。

お楽しみの韓国家庭料理の朝ご飯は、こんな感じ。

日本では、卵やハム、焼き魚なんかが出てくるけど、ここは、ナムルやチヂミ、カクテキと豚肉の辛味噌焼きでした。
美味しかったですよ。(≧ω≦)

ちょっと辛いので、隣に座ったお兄さんと鼻水すすりながら食べましたが、、、(笑)

小さな部屋で各階10部屋くらいあって、廊下も狭く顔を合わせる確率が高いけど、本当に感じの良い若いお兄さんやお姉さんがたくさん泊まっていました。

自然に挨拶を交わす感じ。(^-^)

階下からは韓国語の会話がずっと聞こえていて、私は旅行してるんだなあという気持ちになれました。

スモール灯がないので、お化けの怖い私は蛍光灯をつけたままで寝なくてはいけなかったことだけが難点でしたが、あとは満足です。

素泊まり3200円、朝食付き4000円。
2階には、パソコン室も完備されています。

お父さんの
『ココ、ハジメテデスカ?』
の意味がわかりました。(^-^)

機会があったらまた利用したいです。(^-^)


続く↓↓↓

ある日突然、懐かしいテレビ番組の制作会社からメール。

「地球ZIGZAGに出演した隊員達の同窓会を開くので、ぜひ東京へ」

と。

1991年秋、ガラス学校の2年目の学費が払えず、学校から退学勧告を受けたその日、

「テレビ番組に出演するガラス学校の生徒のオーディションがあるから、行きたいものは赤坂の会場へ行くように」

という事務の方からのお達し。

どうきゅ性も先輩方もみんなこぞって行くという。

このまま辞めるなら赤坂というところ、行ってみたいなと思って、ついて行った。

結果、私が何故か合格し、パスポート取らされていきなりヴェネツィアのムラノ島へ放り出された。

あの時出演が決まらなかったら、私は何をしていただろう。

そんなわけで東京へ。


46383_477138955671119_1198792540_n

車で修善寺まで行き、高速バス。
3時間で東京。

土砂降りで、激寒の中のスタート。

182392_477179209000427_1797504150_n

足柄サービスエリアでのトイレ休憩。

雪混じりの雨だったのですが、前の座席のおばさまが濡れながら歩いていたので傘をさしてあげたら、バスに戻ってから可愛いおみかんをくれました。

桜島小蜜柑

っていうそうです。
甘くてビックリ。

袖振り合うも多生の縁なんでしょうね。(^-^)

とにかくこのバス、すきま風なのかめちゃくちゃ寒くて、おば様は何度も運転手さんに「暖房強くして」と頼んでいたけど、上げてくれなかった。

後日、クレーム入れたみたいで、私の所までバス会社が問い合わせしてきました。(笑)

バスは遅れに遅れ、パーティの時間を過ぎて私は到着。

皆さんの前で、どこで何に挑戦する隊員だったのか、今はどうしているのか話しました。

とにかく100人以上の隊員が世界中で
頑張った番組。

たくさんに人の中でコミュ障の私はちょっと後悔。

でも、当時から交流を続けている、今や映画監督になられたディレクターさんに近況を報告できて良かったです。

パーティの後の二次会にも参加しましたが、時流に乗って会社を起こしたりしている人のキラキラとした様子や、大きな話を聞いているのが辛くて、行ったことを後悔して宿に向かいました。

続く↓↓↓



西伊豆キャンドルナイト

経験したことがないほどの、素晴らしい無風状態と、気温。(οдО;)

たくさんの方が最後の最後まで、途切れることなく、楽しんで帰ってくださいました。

紫苑さんのたくさんのパンやお菓子は完売!

ショップや美術館も、お客様が入っていて、とても良かったです。

用意した豚汁やおにぎりも、なくなりました。

携帯カメラではあまり綺麗に撮れないのですが、しばらくパソコンが開けないので、このままキープでお待ちくださいませ。(^-^)


お越しくださったみなさん、手伝ってくださった役場の皆さんや地元のみなさん、大変お世話になりました。

素晴らしい時間になりました。

ありがとうございました。\(^O^)/


奇跡が起こったようで、全くの無風です。\(^O^)/
すでに湯河原からパンフレットを見たとおっしゃるご夫婦が!

美術館は企画展示室は無料解放。

ショップの中では、紫苑さんのおいしー焼きたてパンやお菓子が飛ぶように売れています。(≧ω≦)

豚汁、おにぎりもおいしそー!

あ、私、今コート着てない!

西伊豆暖かいですよ〜(≧ω≦)

さあ!
冬至の明日は、いよいよ『西伊豆キャンドルナイト』!!



風が吹かないことを祈って、あれこれ準備中です。

会場でふるまう、”あれ”や”これ”のポップを作っています、、、


そうそう!会場である、黄金崎クリスタルパークさんが、
今年は営業を延長して、夜間開館してくださるんですって!!



キャンドルナイトとのコラボイベントも考えてくれました。

とっても楽しみです!!

寒い夜ですが、きっと満点の星空のもと、暖かな気持ちに
なれること間違いなしです!

ぜひお越しくださいね~~

『西伊豆キャンドルナイト』

2012年12月21日(金) 雨天・強風中止

17:00点灯~20:00

黄金崎クリスタルパークさん エントランスホール
〒410-3501 西伊豆町宇久須2204-3



このページのトップヘ