『灯台もと暮らし 』西伊豆ガラス工房FARO徒然日記

2012年09月


無事初日を終了しました。

朝5時半起床で、セットアップ。

10時オープンなのに、お客様は9時過ぎにはもういらっしゃっていて、そのうちものすごい人波になりびっくり!w(°O°)w


とにかく暑くて暑くて、、、
日焼けで真っ赤。(T_T)


かなり緊張していたんですが、周りの作家さん達と仲良くなって、いろいろお話しながら、販売も忙しくて、一安心。(^-^)

しかし一人なので、トイレも食事もままならず、初めてトイレに行けたのが起床後6時間経ってから。(T_T)

でも、そのトイレが少なくて、20人位並んでいる有様で、更に遠くのトイレまで行かなくてはならず、大変でした。

その後、この日初めての食事。

目の前がお食事エリアで、いろんなお店が出ているのに指くわえて見てるだけ。(笑)

今回、時ちゃんの写真に工房名を入れてポップを作ってきたのですが、それを見て

『昔、工房でガラスを買ったんですが、また連絡したいと思ったのに名前も場所も忘れて、、、

そしたら、今山羊の写真見て、ここだ!ってやっとわかりました。(≧ω≦)』

と、話しかけてこられたお客様や、新造形創造館さんで見た。とか、買われた方がいらっしゃって嬉しかったです。


その後、夕陽グラスをしげしげと見ていらっしゃるご家族があって、尋ねたら、

『結婚式の引き出物でいただいてから、毎日家族でこのグラスを使っているんで、びっくりして!』

と、偶然に皆で笑いあったり。(≧ω≦)


高校のブラスバンドで知り合いになった他校の男の子も、偶然私を見つけて、

『何で言ってくれんかったよー(`´)』

と、久々の再会を果たしたり、

以前働いていたポーラの工場で知り合った方のつてで、工房まで来てくださったことがある方が、

『サザエグラスを見て、わかりました!(≧ω≦)』

と、話しかけてくださったり、、、


忙しくて大変だけど、とっても楽しかった1日でした。

明日は雨だそうです。

仕方ないけど、笑顔忘れないで頑張ります。o(^-^)o


昨日搬入して、今朝は6時半に来ました。

ここは浜名湖ガーデンパークです。

浜名湖アートクラフトフェア始まりました。

あっつい!(οдО;)

風鈴持ってきて正解です。
気持ちだけでも涼しい。(≧ω≦)

すでにすごい人です。
私は、もうトイレ行きたい、、、(T_T)



突然ですが、今週末22、23日に行われる、

『浜名湖アートクラフトフェア』

に、出店します。

ということで、明日には前日搬入で浜松へ、、、


生れて初めて自力でクラフト展に出展するので、
かなり不安です。

まずはテントを探すところから始めて、テーブルや
搬入用のコンテナなど、もろもろ〝お店”としての
機能を持たせる備品を考えなくてはならず、
四苦八苦。

何が必要かもさっぱり分からず、、、

けれど、冬に、yuuさんが連れて行って下さったクラフトフェアで
ある程度、どんなものかを見せてもらったので、
何となくわかっているような??

あとは、

自分ひとりでどこまでやれるか

ですけど、、、


でも、yuuさんもいらっしゃるし、沼津のがんちゃんさんも
いらっしゃるので、困ったらお二人にいろいろ教えて
もらって、現場で勉強したいと思います。

お二人のブースは、かなり遠いけど、、、

それにひとりだと、おトイレも休憩もままならないと思われ、、、

しかも今回、出店者の作品のみ!という決まりがあるので
主人の作品は一切持ち込めないのも不安です。

『五木田淳子』ひとりの作品だけで、ブースを埋めるのは
戸惑います。

ああ、やっぱり不安だな。




そんな弱気な私ですが、浜松生れの私にとっては、
内心楽しみなイベントでもあります。

正規品の作品だけでなく、B品も持っていくつもりです。

普段FAROまでお越しいただいた方だけが
購入できる『半端モノ』です。

正規品と遜色ないものがほとんどで、
お値段は半額になりますので、お買い得ですよ~


片道4時間強の旅もかなり大変ですが、
楽しんでこようと思います。

お近くの方は、ぜひぜひ足を運んでくださいね!

私のブースは北側駐車場のそばD-1です。

一番端っこです。




浜名湖アートクラフトフェア

9月22日(土)~23日(日)

10:00~16:00 雨天決行

会場 : 浜名湖ガーデンパーク
〒431-1207 浜松市西区村櫛町5475-1


先日、

『子どもの足形を採りたいんですが、、、』

とご予約があり、当日お越しになったママのお顔を見て

「あれ?
以前もお越しになりませんでしたか?」

と訊ねると、

『あっ、そうなんです。
この子の足形も、こちらで作っていただいて、、、(^-^)

よく覚えていてくださいましたね!(@_@;)』


見ると、パパとママの足元に、ぴょこんと顔を覗かせている3歳位のお姉ちゃん。

まあ!そうですか。
このお姉ちゃんが?(≧ω≦)

成長した姿に感激しました。


そして、彼女の小さな弟君の足形を粘土で採りました。

石膏型におこし、地元産の珪砂に押して、1350度のガラスを流して完成です。

裏にお名前や生年月日などのデータを彫りこみます。


手のひらに乗るほど、小さなあんよ。(≧ω≦)


『前回作っていただいた足形も、とっても可愛らしくて大切に飾っているんですよ!』

と、ママが教えてくださいました。

何よりも嬉しいお言葉でした。(^-^)


長い間、ブルー、ピンク、グリーン、パープル、シルバー、ゴールドの6色で展開してきた、ガラスのりんごと洋梨でしたが、昨日ふと思いついて、イエローで作ってみました。


とってもジューシーで、フルーティーに見えますね!(≧ω≦)

このページのトップヘ