『灯台もと暮らし 』西伊豆ガラス工房FARO徒然日記

2009年01月

沼津御用邸で気になったもの、、、




電話

これみると、いつも人の顔に見えるのは私だけ??

生まれて初めて電話を使う人は、電話も顔みたいに
なっていると、話しやすい
って思ったのかな〜??




これが、昨日書いた記事のドイツ製のアンティーク板ガラス

こんなでっかい泡が入っていてびっくり。
同じ表情のガラスが1枚もないのが、おもしろかったです。




これは、各部屋の何かのスイッチ
電灯かな??

それぞれに、銅板に彫刻で「御厠」など、ご丁寧な
名前が書かれていました。顔02




これは、お風呂の代わりになる場所の電気。

お風呂には入らないで、流すだけだったそうです。




ビリヤードの部屋です。

御玉突所という表示が、何だかおかしかったです。




究極はお手洗い。

そっか、御厠だった、、、、

水を流す引っ張るところも、何だか洒落ていて、
高貴な雰囲気が醸し出されていました。



昨日は、ガラス作家の会のみんなで
「沼津御用邸記念公園」
行ってきました。

なぜかと言うと、11月にこちらの西御用邸で展覧会をさせて
もらえることになったからです。face08

すご〜い!!face05

沼津市に委託されているとはいえ、宮内庁の管轄の
文化的にも価値のある施設ですよ〜




実は、西伊豆町に住む陶芸家の崎山先生
おととしこちらで展覧会をされていて、私たちに
やってみないかと、声をかけてくださったのです。

崎山先生は、平成17年度日本陶芸大賞(桂宮賜杯)受賞、
アメリカの有名な美術館にも展示されているほどの
有名な陶芸家です。

そんなすごい人が、すぐ近所に住んでいるんですよ〜face05
しかも教室も開いていて、だれでも手ほどきを受けることができます!!

それも、すごいでしょう??




てなわけで、私たちも2つ返事でOKし、展示させてもらう
部屋をみせていただいたのです。


この部屋は、皇族方の寝る部屋。

もともと西御用邸は昭和天皇や、その後兄弟の
避暑の為の館です。

終戦直前に本邸が空襲で焼失してからは、
皇室の方々の御用邸として使われていたそうです。


畳の敷き方、わかります??二条城と一緒で、
畳の縁がまっすぐ
になっているんですって!




西御用邸の壁は、ほとんどガラス張りです。
ガラス屋の私たちが感激するのは、その歪み

これはドイツで手吹きで作らせた板ガラス
100年以上前のガラスは、まだ窯の温度が安定せず、
綺麗には溶けませんでした。

だから、ひっかき傷のようなオリや、細かい泡が残り、
表面もゆがみます。

それらが、本当に素敵な表情を見せるのです。




窓の外は、松林。
その向こうは海が広がっています。

風景がゆがんで見えるの、わかります??

昭和天皇も子どものころ、ここを走りまわって、
海で日焼けしたんでしょうかね〜





昨日、イタリア語の勉強に向かう途中に見かけた看板、、、

「ウツボ 干物」

気になる、、、、

むか〜し、ウツボの煮付けを食べさせてもらったことあるけど。
この辺は、ウツボもイルカもマンボウ
食べるんですよ。face08


100m先には、何もありませんでした、、、
question mark 04

今度見つけたら、レポートしますね。



これは、どこの写真でしょう〜
手ぶれ、ブレブレ〜 
顔02


夜に東名を走るとき、いつもきれいだな〜と
何だかワクワクする場所です。face05

こんな写真撮って、事故るなよ〜って言わないでね。icon10




ちょうど下り坂になっていて、上から富士市街
大きく望める場所です。

たくさんの製紙工場のライトや、街の明かりが
キラキラ輝いていて、だけど、周りは山に囲まれていて
暗くて、そこだけパーっと明るいのです。

こんな手ぶれぢゃ、わからないか、、、face07

この景色を眺めて(あともうちょっとだな〜)と、思います。
伊豆人としては、、、


(実はここからが長いけど、、、とほほ)顔11



磐田へ帰省するのに、道々富士山を撮ってきました。

これは、土肥町の海岸線から。




沼津インターから30分くらい走ると、富士川サービスエリア。

ここでいつもお茶します。

絶景ですね〜

富士山の向きが、だいぶ違うのわかります??




スタバチャイを買うのがきまり。

唯一の贅沢〜face05

ここの景色も贅沢〜




由比パーキングでもういっちょ!カメラ(一眼レフ)

富士山だいぶ隠れてるよね。
五十三次の絵は、上の方から描いたのかな〜??




カメラにパノラマアシストなる機能が付いていたので、
ちょっと試しに使ってみました。

オートで取っちゃったから、補正がバラバラで
全部使えませんでしたが、面白い機能ですね。

こうして東から西まで走ると、やっぱり静岡県って、
どこへ行っても、富士山が絵になるな〜

と感じました。


日本人で、静岡県民でよかった〜heart 02

このページのトップヘ