この間、国民文化祭向けに、中学生を対象にした
吹きガラス体験教室
を、町内各工房で開催しました。

うちにも、中学生が2日に分けてやってきました。

その時の記事

それで知り合った先生が、近々結婚されるということで、

両親に器をプレゼントしたい。
できたら自分で作ってみたい。


と、おっしゃったので、何度か話し合って、これなら
できるかもと、ダメもとicon10で作っていただきました。

直径22センチほどの、浅鉢ができました。

ピンクの方を、ご主人になる婚約者の方が。
青い方は、先生が吹きました。

色も、お二人で決めていただきました。

体験では通常使わない太い棹で、ガラスもたくさん巻いて、
持って行ったので、体験自体はじめてのお二人は
ビビり気味face07でしたが、騒ぎながら楽しそうに
制作されました。

取りかかる前に、こうなることは事前にお話しして
置いたのですが、2枚とも底がぐらついて、側面も
でこぼこした作り
になりましたが、それでもやはり
心のこもった手作りの品を、
両親にプレゼントできる

うれしそうに、持ち帰ってくださいました。

サービスで、裏側に結婚式の日付と、お名前を彫りました。 


まったく初めての試みで、
実はビビっていたのはこっちだったのですが(笑)
こんなこともできるのかと、改めて
自分が心に勝手な囲いをしていた
気づかされました。