昨日は、ヘロヘロになりながら22時30分に帰宅。

はぁ、疲れた、、、(T_T)

とブレーキ踏もうとしたら、ずっと黙っていたカーナビが

『お疲れ様でした』

と、ぽつんと声をかけてくれて、何だかとてもホッとしました。(笑)


今日は、朝から通常どおり朝ご飯作って子ども達をやいのやいの送り出して、洗濯して、、、

そしたらドッと疲れて。

心はまだイベントの興奮と緊張でザワザワしているのに、全くの無気力。

まるで“燃え尽き症候群”でした。

結婚式の引き出物の注文が、まだ少し残っています。

休んでいる場合ではないけど、とにかく疲れてやる気がでないから、休んじゃおうかな〜と思ったり、いかんいかん!と悩みながらお昼休み。


やっぱり、火を着ける決心をしました。


前に、脳学者の茂木さんが言っていたことを思い出しました。

『やる気が出ないときは、とりあえずいつもの習慣や、行動を起こしてみるべき。

そうすれば、なぜかまたいつもどおりにできるようになっているはず。』

と。

多分、うつ傾向にある方へ向けての言葉だと思いますが、とても納得できた言葉でした。

私は、怠け心をなだめながら、ガラスを吹き始めました。

一時間後には、疲れや眠気のことは頭の片隅にもなくなって、ものすごい集中して作業に没頭している自分に気付きました。w(°O°)w

毎日を大切に。

その日を懸命に。