この間、私の夕陽氷コップが、
大正昭和期の
アンティークとしてオークションに出品された
って
ここに書きました。

http://faroglass.blog.jp/archives/1466793.html

みなさん、その後が気になってますよね?
私も気になってます。(≧∇≦)

けど、詐欺師はあれから来ません。
予想はついてます。彼は私のブログを読んでるはず。
それを知ってて、記事をわざと書いたんです。
だから、もうこないでしょう。


DSCN7710

詐欺師はあの日、私から2客の氷コップを買っていったのです。

んで、気になって再度検索かけたんです。

そしたら、今度は、、、


10898140_635635303228981_5945730260531145948_n


「西伊豆 ガラス作家 手作り 3色 氷コップ」

というタイトルで、オークションに出品された
痕跡を発見しました!(≧∇≦)

びびったんでしょうね〜
今度はちゃんと、現代作家として出品されてました!(≧∇≦)

詐欺師も巧妙で、すぐに画像を消すんです。
だから、どこで出品したのか?
そのあとがわかりません。

今度は幾らで売れたかが気になりますが、、、


詐欺師のページには、相変わらず、ただの白いガラス
ブラックライトを当てて紫色にして、

「ウランか?

と、ほのめかして騙す手口が見受けられます。

スポーツ新聞の見出しか!?(; ̄O ̄)

ウランガラスにブラックライト当てて、、、って、
ブラックライト当たったら、白いものならなんでも。
自分の白い服とか笑った歯、白目までもみんな紫色に変わります。

早速周りの作家さん達にも、注意警告しておきました。
ヤレヤレ、、、( ̄(工) ̄)


さて、そんな私にネットで夕陽グラスの注文が入りました。

IT関連の会社の社長さんが、創立10周年の記念にと、
4客お求めくださいました。


DSC_1153



それで、記念のメッセージと、それぞれの名前を
彫ってほしい、、、
というご依頼でした。


imagesk1k


かなり長いメッセージで、無料サービスにしては
足が出た感がありましたが、頑張って彫りました。

ご注文の際

「※ヤフオクの検索で落札後の画像を見つけて
欲しくなりました。
詐欺師のブログは
大変楽しく拝見させていただきました(笑)」

と、書かれていて、ふきだしました。

おお!
これって、詐欺師のお陰?(≧∇≦)

DSC_1152


会社の代表の方でしたが、会社のイメージカラー?が
この3色なんだそうで、ピッタリだったよう。

記念品に選んでいただけて、光栄でした。